あじさいネット
お問い合わせ よくある質問
ホーム 会員の皆さま 医療関係の皆さま 患者さま・ご家族の皆さま 賛助会員の皆さま
会長挨拶 あじさいネットとは 組織概要 参加施設一覧 視察・見学について

一部サービスを除き「iOS11」への対応が完了しました(2018/2/19更新)

あじさいネットへの接続および基本サービスが、 一部を除きiOS11への対応を完了いたしましたのでOS対応表を更新いたしました。
ただし「周産期医療支援システム」はiOS11に対応していません。ですので「周産期医療支援システム」ご利用の施設では、iPadを絶対にバージョンアップしないでください。

Windows10ではブラウザを「InternetExplorer」にすることで、問題なく使用することができます。

それぞれのOSの詳細については、対応表の後にある説明をお読みください。

パソコンおよびiPadにおける最新OSへの対応状況 (2018/2/19現在)
サービス名称 Windows 10 iPad iOS11
Internet
Exproler 11
Microsoft
Edge
Safari
あじさいネットポータル画面
ID-Link
HumanBridge ×
※ iPadでは表示が一部異なる
セキュアメール
AMEC TV会議
AMEC 動画配信 × ×
※OSのバージョンにかかわらず 
iPadでは動作しない
検査結果参照 ×
糖尿病疾病管理システム ×
地域連携パス
周産期医療支援システム ×
壱岐調剤連携システム 確認中 確認中

お気付きの点、動作不具合などありましたら、会員メーリングリスト(ajisai-ml@ajisai-net.org)にて情報をお寄せください。
あじさいネット事務局、あじさいネット拡充プロジェクト室、各システム担当業者様等で適切に対応いたします。

Windowsパソコンのブラウザは、必ず「Internet Explorer」をご利用下さい

Windows10は「Internet Explorer」と、その後継「Edge」という2つのブラウザが入っています。
Windows10でも「Internet Explorer」であれば、おおむね問題なくご利用できますが、「Edge」では正常に機能しないサービスがあります。
ただしデフォルト(初期状態)では「Edge」の方が起動するようになっていますので、設定を変更するか、あじさいネットご利用時のみ「Internet Explorer」を指定して起動するようにしてください。

「iPadのOSをバージョンアップしたら接続できなくなった」という場合。

iOSをアップデートすると、あじさいネットへの接続ができなくなくなる場合があります。

これは、暗号化通信を実現する「接続アプリ」のバージョンが古いままのためであることが多く、その場合は接続アプリのアップデートが必要になります。
ですのでそういった現象が出た場合は、まずあじさいネット事務局までご連絡ください。一旦機器をお預かりして、接続アプリのアップデート作業を行なったのちにご返却いたします。

(※ 郵送にてお預かり・ご返却の場合、送料は会員様のご負担となります。)